とらドラ! ちょこっとレビュー☆

2015 年 5 月 10 日 | タグ:

各話ごとのレビュー

第4話 あの時の顔

なんと古河パンが出てきている!
スタバのパクリの店の隣に(笑)
なんか遊び心うまいなぁ。

第5話 かわしまあみ

みのりんが…ひょうきん懺悔室!?
竜児の「自分で天然ていう人間はありか?」の質問(教室で回す手紙)にいきなり立ち上がり…○と見せかけて×!
めっちゃ爆笑した(爆)ていうか、ひょうきん族世代しか通じないだろ~

みのりん、いいセンスしてやがるぜ。

第6話 ほんとの自分

最後に亜美ちゃんが、竜児の部屋で迫っている感じですが、これって本気か!?
なぜ、これを見つけた大河ちゃんはみのりんに誰もいないと嘘をついたのだろう?

第7話 プール開き

みのりんだけは、見逃していない「偽乳特戦隊」。
ていうか、「偽乳特戦隊」って?

第8話 誰のため

市民プールで練習中に雨に。
大河ちゃんは、パラソルをひっくり返して怒ったわけだけど、「誰のためにやっている」のを気づかない竜児に対して怒ったと思う。
けど、竜児を恋愛感情として亜美ちゃんの別荘に行ってほしくないと思ったのだろうか?
それとも、みのりんとうまくいってほしいから?
私としては、北村くんが好きなのに、なんで竜児にいってほしくないのか「私にもわからない」っていうのがホントのところなのかな?

第9話 海にいこうときみは

なんで竜児と大河が同じ「犬になっていて結婚している夢」を観た?(笑)
竜児はなんか心霊系!?の犬の子のDVDを観た後だというのはわかるのですが。

旅行に行く前の駅でのエグザイルネタ面白い(笑)
亜美ちゃんのシャワー純情もてあそびとか、北村くんの全裸ネタとかなんか面白い♪

竜児とみのりんのふたりきりのシーン。
「見えないもの」の話は意外な伏線だったり。

竜児と大河ちゃんと2人のシーン。
「あの夢って意外と…」と大河ちゃん。
竜児と一緒にいると楽なんだろうね。
ドキドキ恋愛・マッタリ恋愛。
マッタリ恋愛って気づかないんだろう。

第10話 花火

朝の竜児とみのりんの会話「高須くんのお嫁さんになる子は幸せものだね」。
そりゃ、ほれてまうやろー!
ていうか、好きでもない人には言っちゃダメなセリフだよね(笑)
影で2人の会話を聞いていた亜美ちゃんって、何考えていたんだろう?

洞窟の中で亜美ちゃんと竜児2人。
亜美ちゃん「高須くんにあの子は合わないと思うよ。高須くんに合うのはねぇ…」
「憧れだけでは対等になれない。対等になれるのはあたしみたいに…」
意味深なセリフだ…。

砂浜での花火のシーン。
竜児は、最後みのりんに告ろうとしていたのかな?
その後、大河のもの悲しげな顔。

旅行帰りのシーン。
大河の目がちょっとウルってた。
そして、竜児に駆け寄る。
やっぱり、竜児が好きなことに気付き始めているのかな?

こういうちょっとした感情描写。
これが作品に深みを与えているんでしょうね。
けど、1周めは気が付かなかった(笑)

第11話 大橋高校文化祭【前編】

冒頭春田の「夏休みの宿題は終わったか?歯を磨いたか?風呂入ったか?」は、もちろん「8時だよ全員集合!」のネタですな。
ひょうきん族の裏番組をちゃんと仕込んできたか(笑)

この回から文化祭がはじまり、大河の父親との絡みがでてきます。
みのりん、鼻血出しながらお化け屋敷を提案。なぜ、鼻血?(笑)
しかし、結局プロレスショーに決定!
けど、みのりんハゲヅラまでするとは(笑)

最後の父親が迎えに来たシーン。
竜児に大河「でも、あんたが言うから、そう思うことにする」。
それは、信頼関係から?それとも恋愛関係から?
きっとどっちもなんだろね。

このタイミングで親と大河の関係性が今出てきたのは、最後ちゃんと円満に大河と付き合い結婚に持って行くまでの逆算なのかな?
まぁ、学園祭なら、親をアニメとして出しやすいですからね。

第12話 大橋高校文化祭【中編】

みのりんに大河の親のことを話した竜児。
ダークサイドみのりん初召喚(笑)
竜児とケンカになってしまった。
けど、好きな人とケンカできるっていいよね。

ただ、竜児は父親がいないから熱くなるのはわかるけど、ひとんちの事情ってかからわないほうがいいですよね~。
なんつって。

手乗りタイガーが初登場!
かんじゃうところ、めっちゃかわいい!

みのりんのアタックチャンス、ノッてるなぁ。
そして、みのりんと竜児が目が合うとバツの悪くなるのがいいな。
意識していることには代わりはないっ!

大河が北村くんのカジッたクレープをテンパッて竜児の口に詰め込んじゃうのも可愛い!
なんだろね、ギャップ萌えってやつなのか?

結局、大河の父親は学園祭に来なかったですね。
まぁ、大河が引っ越さずに済みそうだからいいですけどね♪

第13話 大橋高校文化祭【後編】

結局親父はあらわれず。
で、ミスコンの大河のシーンで大河が大コケ。
そして、ドレスの裾を破り捨て…静寂の中、竜児が拍手を始める。

その後、拍手がもう一人続く。
まぁ、みのりんなわけですが、拍手の仕方がいい!
なんだろう、この力強い拍手は。
なんか思いが伝わってくる。
ダークサイドのみのりんも好きだな。

ミスコンの大河のアピールタイムは「かばんに入る」。
エスパー伊東かよ!
そこで竜児が大河のもとに行かなきゃってなるんだけど。
そこで、暗転。ミスター福男レースに。
この展開はどーいうこと?

福男レースでは、終盤竜児が独走状態。
そこでまさかの、みのりん参戦!
いろいろゴタゴタがあるのだけど、竜児とみのりんが手を繋いでゴール!
これは、大河に対する友情とも取れるけど、客観的にみれば、みのりん竜児に気があるってこれですな。

その夜のキャンプファイヤー。
みのりんが「あたし、普通に喋ってる…」って、ん?どういう意味かな?

大河が北村くんに恥ずかしがらずに手を握ってた。
一緒に踊れていいけど、北村くんに対して慣れたのかな?







コメントはまだありません。