「はがない」観ましたよん。

2015 年 6 月 27 日 | タグ:

今回は、「僕は友達が少ない」を全部観ましたよ。
いわゆる「はがない」ってやつですね。
(初めて知った(笑))

で、個人的な感想をネタバレしながら書かせていただこうかなと。



全部観終わった感想は、「味わい深い作品」といった感じ。
その真意は?




正直、1期の前半はいつ観るのやめようかと思っていました。
「うーん…内容がない」って感じで、他の作業しながら観てました(笑)

でも、2期に入るとグッと面白くなってきた。
なんか作画もよくなったし。
普通にいいよ。うん。
思わず一気見いちゃいました。



(※こっからは普通にネタバレです)



そして2期は、各キャラの意外な一面が出てきて、味わい深い!
まずキャラの見た目が変わりましたね。

夜空は、髪をロングからバッサリ切った。
(1期の終わりだけど)
うん、グッとかわいくなった。

理科も、メガネキャラから素の美少女キャラに。
1期があったら、ギャップ萌えパネェっす(笑)

その他にも幸村のまさかの正真正銘の女子だった判明とかも面白かった!



キャラ同士の関係性も2期で面白くなった。

小鷹と夜空は実は「あの」幼なじみだったわけで。
まぁ、1期後半でなんとなくわかってきましたが。
夜空が髪を切るまで気づかない小鷹はやっぱ鈍感なのか?
女子からの好意に気づかないのは、「フリ」だとは思いますが。

小鷹と星奈も幼なじみでしたね。
けど、会っていたことを覚えていないから微妙ですが。
さらに許嫁なわけで。
このことで夜空が有利だった「10年前の過去」の重みがぐらつきます。
こういう覆すストーリーありだなと思いました。


メインキャラ以外の関係も見逃せません!
小鷹の妹の小鳩とマリアの「ちっちゃいライバル関係」かわいい!
神の使いと闇の者の対比が深いなぁって。
最後のほうでは、「うんこうんこ」言いながら、結局仲いいじゃんって感じでほのぼの。

あとは、夜空と星奈の関係も2期で深くなったと思うの。
1期では、普通に犬猿の仲だったけど、
2期ではちょっと認め合う関係であり恋敵であるという描写がイイね!



やっぱ、隣人部の人間関係が出来上がってくると、ストーリーが面白くなってくるんですね。
1期があるから2期が映える。
2期があるから1期の意味がでてくる…って、感じ?

けど、終わり方がなぁ~。
夜空の「旅に出ます。探さないでください。」だもんなぁ。
これはどこかで拾ってほしいなぁ。

ていうか3期希望。
もうそろそろあってもいい頃だけども。
…ないか(笑)



OP曲は、Tom-H@ckさんが作っているんですね。
1期は特にけいおん!ぽい(笑)
まぁ、1期はけいおん!!と製作時期が近いから特にそうなんでしょうね。

1期のOPは好きじゃないけど、2期OPは素直にいいなぁと思いました。
作画もあるけど、2期のほう各キャラが魅力的だからかな?



あと、性的な表現もちょっと過激で僕向きですね(笑)
ていうか普通にハーレムなわけですが。
僕だったら、間違いなく「間違い」を起こしている自信があります(笑)

お気に入りのキャラは…僅差で星奈かなぁ。
2期の夜空と理科もかなり魅力的なんですが!
巨乳キャラは本来好きじゃないけど、恥ずかしデレるところがいいなと。



というわけで、2期で僕の中で化けた「はがない」。
やっぱ、味わい深かったですね!
ギャップ萌えに弱いのかも(笑)




最後まで僕のたわごとにお付き合いいただきありがとうございます!
今度はどのラブコメ観ようかな♪

ではまた~(*´∀`*)



※追伸:2週目観たら、1期も普通に面白く観れました。あれ??(笑)

コメントはまだありません。